読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業環境紹介

実家で暇なのでたまに聞かれる動画編集環境などを紹介しようと思います。

とはいえ先月一新したばかりなので今の環境で作った動画はまだないですが。

 一応自作なのでパーツの選択理由も少し書いておくので参考までに見てください。

PC

CPU

Intel Core i7-7700

AMDRyzenが最近話題ですが周辺機器との兼ね合いもありIntel製にしました。

CPUクーラー

SCYTHE 虎徹 SCKTT-1000

定格なのでリテールでもよかったのですがコスパに優れた虎徹を選びました。

もし他のパーツをほとんど同じ構成にするなら阿修羅にしてもいいかもしれません。

メモリ

Crucial W4U2400CM-8G ×2 (16GB)

以前8GBで若干不便だったので16GBにしました。

マザーボード

ASRock H270 Pro4

白基調にしたかったのとそこそこ安かったのでこれにしました。

SLIに対応していなかったのが後々響いてこなければいいのですが。

ビデオカード

MSI GeForce GTX 1070 GAMING Z

グラフィックボードは冷却性に優れたMSI製、4KやVRへの拡張性もあるGTX1070にしました。

サウンド

Creative PCIe Sound Blaster Z

これはちょうど今日ポチったので次の記事にでも触れたいと思います。

SSD

Crucial MX300 CT275MX300SSD1 (275GB)

OSと軽めのプログラムはこれに入れています。

SanDisk SDSSDA240G (240GB)

以前のものから流用して現在はゲーム用として使っています。

M.2は発熱問題もあり現状は取り入れてませんがそのうち買うかも。

HDD

Western Digital WD20EZRZ-RT (2TB)

主にメディアデータの保存に使ってます。

Western Digital WD20EZRX (2TB)

以前のものから流用して現在はバックアップ用に使ってます。

光学ドライブ

LG GH24NSD1 WH BLH

BDを利用しないので安さを買ってこれにしました。

PCケース

Fractal Design Define R5 Window FD-CA-DEF-R5-WT-W

静音性に定評があり拡張性も高いので選びました。

白いケースは一つの憧れだったのでなかなか満足です。

思ったより大きくて重いので置き場所に少し困りましたが。

 電源

Corsair CX650M CP-9020103-JP (650W)

Bronzeなので少し躊躇しましたが上記のパーツと用途に合わせました。

OS

Microsoft Windows10 Home

AVAの動作上不便はありますが、その他の作業において特にマルチタスクでWindows10は非常に優秀です。

周辺機器

モニター

BenQ Zowie XL2411Z

144Hz対応の定番モニターです。

最近240Hzのモニターもあるようですが値段が値段なのでしばらくこれを使うと思います。

Iiyama ProLite E2473HS-2

サブモニターとして使っていますが置き場所がなくて一列に並べられていないので活用できてない感はあります。

マウス

Steel Series Sensei RAW

持ちやすさとサイドボタンの押しやすさは一級品です。

応答速度が少しネックですが一番使いやすいので変える予定はありません。

マウスパッド

Steel Series QCK

ローセンシなのでHeavyが良かったのですが机が小さいので妥協しました。

布製は滑りが心地よくエイムがしやすいですが湿度によって滑りが変わってしまうのがネックです。

キーボード

Bit Ferrouse Death Illuminator

3000円の安さに惹かれて買いました。

値段相応の機能ですが不便はあまり感じていません。

あるとしたら全キーが同時押しに対応してるわけではないのでスプリント中に音量が変えられないことですね。

ヘッドセット

Kingstone HyperX Cloud

これもわりと最近買いましたが、コスパとデザインはなかなかのものだと思います。

少し高音が大きいく耳が痛くなりますがイコライザを設定することで緩和しています。

編集ソフト

Adobe Creative Cloud

コンプリートプランに加入しているので基本的に全ての編集はアドビ製品で行なっています。

After Effects CC 2017

主にモーショングラフィックスや動画のエフェクトやタイムリマップに使用しています。

Premiere Pro CC 2017

SonyのVegasやフリーソフトのAviUtlを使うエディターもいますがAEとの連携がとても使いやすいのでPremiereを使っています。

投資金額

26万円。

うーんこの。

当方大学生ですが飲み会とか行かないインキャなのでなんとか生きてます。

おまけに今の環境でのベンチマークを少し前に測ったので載せときますね。 

まあ何か聞きたいことあったらコメントかツイッターにでも送ってください。

f:id:naripedit:20170308004553j:plain